食卓の準備を簡単にする方法

毎食使う家族のカラトリーは、片付けの度に種類別で片づけるのではなく、カラトリー用の小さめの籠にひとまとめにして入れておきます。
食事をする前に配って置いていく手間を省くため、食事を並べ始める時に籠をテーブルの真ん中において家族に声をかけ、自分の分をそろえるように促し、食事を並べ置いた時に空になった籠を下げるだけで済みます。
また、子供用のプラスチックのコップ等は食器棚に1個1個並べておいておくと奥の物はつかわないままになったり子供が選びにくいので100円均一で売っている小さな籠にひとまとめにして入れておきます。
片づける時も重なっても良いので籠の中に入れておけば良いだけです。
また、兄弟で籠を分けておいても見やすいと思います。その際子供の好きな色やキャラクターのシールを貼っておくとやる気もアップします。
お手伝いができるような年齢になると、カラトリーの籠やコップの籠も子供の手が届く場所にしまっておけば自分で支度をしてくれるようになります。
その近くにふりかけや海苔等食卓で必要な物をひとまとめにして入れておいても分かりやすく、一緒に準備しやすいです。
子供でも手伝いやすい置き方にしておく事で自然と夫も準備を手伝ってくれるようになりました。
アレルギー 化粧品 おすすめ