それぞれの家族

私はお母さんとお父さんと弟ともう4年以上も会っていません
萩の事は私は1日たりとも1秒1個来たりとも忘れたことがありません
当たり前のことです
生まれた時から家族とずっと一緒に暮らしてきたので
この当たり前のことが当たり前でない人もたくさんいるのです
それが私のお嫁さんです
私の嫁さんは何回も言ってる事ですが、7歳の時にお父さんとお母さんが離婚してしまって、それからはずっとずっとお父さんとお姉さんとお嫁さんの3人だけでした
東青梅さんはお父さんにからとても愛されたので、優しい愛情深い人に育ちました
お父さんがおねえさんに間違いました
お花お嫁さんに対して確かにいろんなを灯したと思いますが、ある癒してくれなかったと思いますが、それでもお父さんは二人の姉妹の事を二人の子供のことを愛して育てたんだと思います
夢さんは最近自分のお母さんに対して本当に悲しい気持ちを抱いてしまいました
悲しいと言うか怒りの気持ちを抱いてしまいました
そこでお父さんは逆にどんなに自分の愛してくれたのかということを改めて確認したようでした